「H&M」が循環型で再生可能な新コレクション販売!日本からグローバル・アンバサダーにBENIが登場

2019/04/12
マガジンサミット編集部

「H&M」は、4月11日からサステイナブルな素材を使用したコレクション「H&M Conscious Collection(コンシャス・コレクション)」を全国の店舗及び公式オンラインストア(hm.com)にて販売。同日より、キャンペーンムービー「H&M Conscious Collection 2019」をH&M公式YouTubeチャンネルで公開しました。

「H&M」は、サステイナブル・ファッションの未来に大きな一歩を踏み出すべく「H&M Conscious Collection」の販売を決定しました。「サステイナブル・ファッション」とは、循環型で再生可能なファッション業界を実現することを目指す考え方のことだそうです。

同コレクションは「サステイナブルなファッションの未来へ繋ぐ」をテーマに、全てのアイテムにオーガニック・コットン、テンセル、リサイクル・ポリエステルといったサステイナブル(循環可能性)な素材を使用しています。これらの素材の世界最大級のユーザーであり、サステイナビリティをビジネスの根幹として位置付けている「H&M」の取り組みを象徴するコレクションといえるでしょう。

キャンペーンムービー「H&M Conscious Collection 2019」では、今回のコレクションアイテムをまとった女性3人組を通してサステイナビリティについてのメッセージをプレイフルで自然体な情緒で表現。また、今回のコレクションのグローバル・アンバサダーとして日本から歌手のBENIが登場し、国際的女優のナオミ・ハリス、ロザリオ・ドーソンらとともに「サステイナブル・ファッション」のメッセージを伝えています。

コレクション対象商品は、ワンピース ¥2,499(税込)、ワンピース ¥2,499(税込)、トップス ¥2,499(税込)、パンツ ¥1,799(税込)など多数。いずれも手頃な値段で、春らしいデザインの循環型で再生可能なファッションを楽しむことができます。

サステイナブル(循環可能性)をコンセプトにしたH&Mの新コレクション「H&M Conscious Collection」は4月11日により販売中です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop