「美」を求めゲームセンターに通う【ゲーセン女子】が増えてきている!?

2016/06/17
放送作家 石橋アキ江

「美」を求めて今、若い女性たちが『ゲームセンター』に足しげく通っているのをご存じでしょうか?「暗い」「うるさい」という男の遊び場と思われていたゲームセンターが今では「美」を求める場所に変化しているそうです。

 

では、『美』を感じる『ゲーム』とは何なのか?ご紹介していきましょう。

 

簡単綺麗にネイルができる『ネイルプリ』

Instagramより @skybluesparks

 

「綺麗なネイルをしたいけど、サロンに行けば結構な値段するし、時間だってかかる。しかも、職場でネイルはできない…」なんて方に朗報です。爪にシールを貼るだけ。しかもネイルシートは、1シート(20爪)で400円というお手軽さ!デザインは、ネイリストとして有名な安齋梨恵さん、池端真由子さん、小杉美里さん、武本小夜さん、二村友美さんなどが担当。1500以上のデザインに、随時新作や季節限定ものが販売されます。その他に、専用アプリを使えば、自分のデザインがネイルシールにできるのです。これなら会社帰りやデート前などにさっと貼り付けることも可能ですね。

 

楽しくダイエット『DanceEvolution』

Twitterより @nontank_

 

コナミデジタルエンタテイメントが2010に出した人気シリーズ『DanceEvolution』は、全身にマーカー(判定チェックポイント)がついているので、手や足を使うだけでなく、カラダ全部を使ってエクササイズができます。

 

画面の中のキャラクターに合わせて全身を動かすので、常連の女性達は『DanceEvolution』専用の動きやすいTシャツや、運動靴を持ち込む人が急増。これが一種のトレンドになりつつあるようです。ひと昔前で言えば『エアロビクス』にあたるのでしょうか? 

 

宝石のUFOキャッチャー『天然石キャッチャー』

@SILKHachi_pz

 

埼玉県の行田市にあるゲームセンターで話題になっているのが、ダイヤモンドやルビーなど本物の「天然石」を景品にした、宝石のUFOキャッチャー。

 

宝石会社と提携することで、実際にジュエリーショップで売っているダイヤモンドやルビー、サファイアといった高価な天然石を、クレーンゲームの景品にしてしまった業界初のアイデア。こちら、テレビで紹介され、今やあちらこちらから女性客がやってきて連日賑わいをみせているそうです。

 

『美』は一日にしてならず。自分磨きに精力を注ぐ女性達ですが、楽しみながら美しくなれるゲームがあれば人気がでるはず!と目を付けたのがゲーム業界。男性だけではなくシニアや若い女性をターゲットにした展開について、業界ではいろいろ戦略を考えているようです。これから、ゲームセン女子なるものが、トレンドワードにあがってくるかもしれませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

放送作家 石橋アキ江
この記事を書いた人

放送作家 石橋アキ江

"テレビ番組、ラジオ番組の構成や脚本を執筆中。 中学校教員として十年以上の経験から、現場で悩みを抱える多くの人達に人生は楽しいものだと思ってもらえる作品を提供したいと日々模索中。参加作品「神秘に触れる夜」「ADVANCE EARTH」「携帯恋愛アプリMYNAME」など。"

放送作家 石橋アキ江が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop