アスリートの睡眠を支えてきた「マニフレックス」がノウハウと技術を全て注ぎ込んだスペシャルなマットレスを発売!

2020/02/28
マガジンサミット編集部

いよいよ東京オリンピックまで残すところあとわずかとなってまいりました。オリンピックの期間中は各国の様々な競技のアスリートが東京に集結します。さて、そこでアスリートにとって大事なものとは何でしょうか。トレーニング、栄養、精神力など様々なものが挙げられますが、睡眠もその一つ。

今回、多くのトップアスリートに選ばれ、支持され続けてきたイタリア生まれの熟睡寝具「マニフレックス」は、マットレス「リスペクト アスリート スペシャル ’20」を 2020 年 4 月中旬より、マニフレックスの東京と大阪のショールーム、公式サイトで先行販売。スポーツ選手の睡眠に対する要望に応え、培ってきたノウハウと技術の粋を全て注ぎ込んだ、特別モデルとなっています。

リスペクト アスリート スペシャル ’20

 

この度開発されたマットレス「リスペクト アスリート スペシャル ’20」は、特徴として芯材に高反発フォーム「エリオセル(R)」を使用。「エリオセル(R)」は、しっかりとした硬さ、反発力が特長で、どんな体型のアスリートでも身体のカーブに合わせて下から支えてくれます。

また、1 枚のマットレスで「ソフトサイド」と「ハードサイド」2 種類の寝心地が味わえるリバーシブル仕様。そして側地表面には「フライニット生地」を採用。ストレッチ性が高いので、芯材・側地内の「エリオセル(R)」「エリオセル MF(R)」の感触・反発力をロスなく最大限に引き出してくれます。

サイズも幅 120cm×長さ 210cmと高身長で手足の長い選手でもストレスなく手足を伸ばせる理想的なサイズ。さらに側地は外してメンテナンス可能と、多くの機能的特徴を兼ね備えています。

マニフレックス

マニフレックスはイタリア・フィレンツェ近郊で 1962 年に設立、現在世界 98ヶ国に展開する、世界最大級の寝具の総合ブランド。敷き寝具全般、枕や関連商品など熟睡と健康に係るアイテムを開発しています。

マニフレックスと SDGs

SDGsとは「持続可能な開発目標」の略称。「世界を変える17の目標」を掲げ、持続可能な社会の実現を目指しており、マニフレックスはこれに賛同。特に12番目の目標である「つくる責任つかう責任」はマニフレックスのコンセプトにも合致した達成目標です。

「リスペクト アスリート スペシャル ’20」にも使われている。芯材フォーム「エリオセル®」は、金属スプリングやプラスチック素材を使用せず水を基に生成しており、製造過程、廃棄の際にも、汚染物を出しません。また、マットレスで最大 15 年、まくらにも 3 年という、長期保証を設けていることから「製品ライフサイクル」が非常に長く、廃棄・処分の頻度を抑えることが可能です。

 

アスリートを支える機能的特徴を備え、持続可能な社会の実現を目指すSDGsの方針にも沿っているマットレス「リスペクト アスリート スペシャル ’20」。気になる方はチェックしてみてください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop