3800万円のMcLaren 720S Spiderお披露目!

2019/01/29
岸豊

美しい青が映える洗練されたデザインと、ハンドルを握る者の願望を余すことなく叶えるであろう機能性。こんな車、運転してみたいなあ。「McLaren 720S Spider」は、そう思わせる逸品でした。

と言いますのも、ブリティッシュ・ラグジュアリースポーツカーおよびスーパーカー・メーカーとして知られるマクラーレン・オートモーティブが、2019年1月28日に「McLaren 720S Spider」アジア・パシフィック・プレミアを開催したのです!

この日はマクラーレン・オートモーティブ・アジア 日本支社代表の正本嘉宏さん、マクラーレン・オートモーティブ・アジア リージョナル・セールス・マネジャーの平田寿樹さんも出席しました。

ビジネスプラン「Track25」に基づく2番目のニューモデルとなった「McLaren 720S Spider」。まずは簡単にスペックをご紹介します。ルーフを閉じた状態での最高速度は341km/h(ルーフをオープン開いた状態では325km/h)。0-100km/h加速は2.9秒(720S Coupeと同様)、0-200km/h加速は7.9秒となっています。ほほお、走っている姿がぜひ見たいですね。

「McLaren 720S Spider」で特筆すべきは、360°の視野があることです。平田さんは「スパイダーモデルに共通する問題は、ドライバーのシートの後ろに、ルーフを格納する必要があるため、本質的に車内が見えにくいことにあります」と、これまでのスパイダーモデルでは視野が限られていたことを紹介。

続けて平田さんは「私たちの解決策は、このキャビンとルーフデザインで、真に革新的であることでした」としたうえで「キャビン上部のルーフ部分に、この大きいガラス部分を結合いたしました。このオプションには、エレクトロクロマティック機能が付いており、ボタンを押すだけで、ルーフを鮮明にしたり、着色することができるようになりました」と解説。

ふむふむ。ボタン操作一つで、ガラスの透明度を変えることができる。これによって、これまでのスパイダーモデルと比べて、視認性が大きく向上したということですね。

他にも魅力が盛りだくさんの「McLaren 720S Spider」。新作の出来栄えに満足そうな表情を見せていた正本さんは、マクラーレンの昨年の販売状況について「全世界で4800台という販売台数の新記録を樹立しました。前年比で言いますと、44%という非常に高い伸びを示した数字でございます」と手ごたえを感じている様子。

また「2010年にビジネスを立ち上げて以来、毎年着実に成長を続け、僅か7年でここまで急成長したマクラーレン・オートモーティブでございますが、言うまでもなく多くのお客様に支えられた、いま最も旬で、最も勢いのある自動車ブランドの一つ、このように考えております」と力強く話していました。

世の中にはたくさんの車がありますが、「こんな車、かっ飛ばしてみたいなあ」と思わせる車となると、そう多くないと思います。でも「McLaren 720S Spider」は、そんな数少ない車の一台になるのでは?お値段は37,888,000円。3月より納車開始とのことです。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

【胸熱】渋谷モディでスパイダーマン体験が出来るんだけど皆もう行った!?

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop