藤田恵名さん、ビキニ×ブーツ姿で「動物ヌード」への意欲を語る

2019/05/24
岸豊

ピンクのビキニにブラックのブーツ。エロいですね。たまらんですね。

「今、いちばん脱げるシンガーソングライター」のキャッチコピーで知られる藤田恵名さんが24日、都内で開催された「ヤングアニマル」11号(白泉社/5月24日発売)表紙掲載記念イベントに出席。 ピンクのビキニにブラックのブーツ姿で現れた藤田さんは、表紙を飾った喜びや、動物とコラボしたグラビア「動物ヌード」への意欲を語りました。

カメラマンさんと即興で撮影したという藤田さんは「表紙の感じが、おっぱいドーンじゃなくて、お尻のかっこいい感じに仕上げていただいて。衣装もロック寄りな感じで、衣裳さんが全部見繕ってくれて、用意して下さったので、着てテンションが上がるというか、これ着てライブしたいなと思う感じの衣装が多くて楽しかったです」と満足げ。

また、グラビアを始めて4年ほどだとしたうえで「皆が知ってる、コンビニで置かれている雑誌の表紙を飾る日が来るなんて、諦めていたので、すごく感慨深いというか、腐らずに、グラビアアイドルという職業と向き合ってきて、よかったなと思えた瞬間です」と胸の内を明かしました。なんだかこの言葉を聞いてジーンと来ました。本当に、良かったですね!

囲み取材後には、ミニライブも行った藤田さん。ライブ前に、どんなライブにしたいか聞くと「いつもライブでは、バンドスタイルでやってて。今日はちょっと弾き語りっぽい感じにはなっちゃうんですけど、こういう曲をやっているんだっていうのが、グラビアから入ったお客さんからも知ってもらえるきっかけになればなあと。2曲ほどしかしないんですけど、これを知って、ライブに来たい!っていうきっかけになればいいなという感じですね」と意気込みを示しました。

その後、これからやってみたいことに話が及ぶと、愛犬家である藤田さんは「動物番組に出たい」「普通には飼えなさそうな動物とかを、そういった番組で飼育してみたい」と発言。好きな動物はコアラだそうで「いつか抱っこしたい」とニッコリ。動物で体を隠す「動物ヌード」への意欲もあると言い、コラボしたい動物にはペンギンをチョイス。「コアラじゃないんかい!」と筆者が心の中でつっこむと「でもやっぱり、コアラ。コアラは譲れない(笑)」とも話していました。なんだかよくわからないけど、安心しました。

事務所の偉い方、「動物ヌード」、ファンは見たいと思うんじゃないでしょうか!ご検討いただけますと幸いです!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岸豊
この記事を書いた人

岸豊

フリーランスのライター/フォトグラファー。1991年生まれ。写真を撮ることが大好きです。Nikon D850、F6、F3を愛用しています。中判も大判も欲しい。 ホームページ→https://www.kyphotography.online/

岸豊が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop