【動画インタビュー】夏帆、3人の男の間で揺れ動く女性役に挑戦‼ 「大人の恋愛に自分で観ていて恥ずかしかった」/映画『Red』2/21公開

2020/02/14
マガジンサミット 儀保

YouTube動画:https://youtu.be/82Oc80maQgQ

2月21日(金)より公開となる映画『Red』

そこで今回、マガジンサミット編集部の儀保が、主人公の塔子役を演じる夏帆に独占インタビューを敢行!!

現代女性の恋愛心理描写を巧みに表現し、女性から圧倒的な支持を得る直木賞作家・島本理生の原作小説を、『幼な子われらに生まれ』でモントリオール世界映画祭を始め、数々の賞を受賞した三島有紀子監督が映画化した本作。インタビューでは、三島監督との作品作りや主人公を取り巻く3人の男性を演じた妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗との共演、子持ちの母親役という役どころについて語ってもらいました。

映画『Red』は、新宿バルト9ほかにて全国ロードショーとなります。

ヘアメイク:石川奈緒記

スタイリスト:清水奈緒美

映画『Red』

【ストーリー】

大雪の夜、車を走らせる男と女。先が見えない一夜の道行きは、ふたりの関係そのものだった。誰もがうらやむ夫、かわいい娘、“何も問題のない生活”を過ごしていた、はずだった村主塔子。10年ぶりにかつて愛した男・鞍田秋彦に再会をする。鞍田は、ずっと行き場のなかった塔子の気持ちを、少しずつほどいていく…。しかし、鞍田には“秘密”があった。現在と過去が交錯しながら向かう先の、誰も想像しなかった“決断”とは――。

スタッフ・キャスト

出演:夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗

片岡礼子、酒向 芳、山本郁子/浅野和之、余 貴美子

監督:三島有紀子 原作:島本理生『Red』(中公文庫) 脚本:池田千尋 三島有紀子

企画・製作幹事・配給:日活 制作プロダクション:オフィス・シロウズ 企画協力:フラミンゴ

©2020『Red』製作委員会

公式HP:redmovie.jp 

公式Twitter:@red_movie2020

R15+

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop