【動画】伊藤万理華、なぜ個展をやるのか?ドレスの共同制作に込められた母とのエピソードを披露‼/展覧会『伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”』が明日から開催‼

2020/01/23
マガジンサミット 儀保

YouTube動画:https://youtu.be/jflkjjgvwMI

乃木坂46の卒業生にしてカルチャーアイコンと言われる伊藤万理華の展覧会『伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”』が明日から、渋谷パルコのGALLERY Xで開催!! それに先駆け、マスコミ向けの内覧会が行われ、伊藤万理華による囲み取材も行われました。

個展のキッカケについて、「(グループを卒業し)2年経って、グループから抜けて1人になった今、“何を思い、何を伝えたいか”というのを考えたとき、“HOMESICK”というタイトルが頭に浮かび、人と人のコミュニケーションや家族や友達と、どのように接し、何を対話し、何を伝え、何を作るかという事を一番、重きを置いて。それを漫画家やカメラマンさんやデザイナーさんなど、色んなジャンルの方とコラボレーションして色んな事に挑戦しました」とコメント。

また、「今回は全部、自分からお誘いしたというか。自分から企画書を書いたのは初めてだし、どうやって書いたら人に伝わるんだろうっていうのを一番、学びました。そうする事で人との関りが深くなるんだなと。言わないと伝わらないなと、今回の機会で学びました」と開催までの苦労を語る場面も。

「今回、メインビジュアルで着てるドレスは、母と制作したドレスなんですけど。ドレスを制作する前はあんまり母と対話ができてなくて、どうやったら親とコミュニケーションがとれるんだろうって考えたときに、物を作るとか“一緒にドレスを作ろうよ”と。その一言で会話が生まれたりとか。コミュニケーションが生まれるんだと思って」と母とのエピソードも披露。

イベント概要

2017年に開催された初の展覧会「伊藤万理華の脳内博覧会」ではFASHION・ART・CULTUREにとどまらず鉱物や苔までをも愛し、独自の視点で世界を見つめる伊藤万理華の脳内に迫り、渋谷・福岡・京都の全国3箇所で3万人以上を動員。そして、今回、彼女のクリエイター、キュレーターとしての観点からクリエイター4人と3ブランドを起用。コラボレーション作品を製作・展示。彼女自身がディレクションに関わったZINEをはじめ、アパレルグッズやポストカードなど展覧会記念商品も販売。また、本人が連載を持つファッション誌「装苑」ともコラボを行い、誌面での特集など幅広い方法で展覧会・作品を展開。

伊藤万理華EXHIBITION “HOMESICK”

イベント期間会期: 2020年1月24日(金)~2月11日(火・祝)

入場料:一般/500円

プレイガイド「イープラス」で、ご入場前売券を販売いたします。

チケット購入HP https://eplus.jp/homesick/

※株主優待を含む全ての割引は対象外となります

営業時間:11:00〜21:00

※最終日は18:00閉場

※入場は閉場時間の30分前まで

会場:GALLERY X(渋谷パルコ地下1階)

主催:PARCO

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop