DC映画『シャザム!』の見どころを完全解説!!ほかのヒーロー映画とここが違う!!

2019/04/24
マガジンサミット 儀保

昨今はアメコミ映画ブームと言われています。そんな中、アメコミ映画を作り続けるマーベルコミックとDCコミックという老舗アメコミ会社スタジオ。マーベルが最終章と位置づける映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開を前にDCスタジオの新作が公開。それが、現在公開中の映画『シャザム!』

DCコミックスのクロスオーバー作品郡の「DCエクステンデッド・ユニバース」の7作目。でも、ストーリーは本作初登場のヒーロー=シャザムの誕生や活躍を描いている為、一見さんも楽しめる入門編仕様。それでも、過去作品とは同じ世界観ですし、今後、クロスオーバーしていくのも、楽しみな所。果たして、どんな作品に仕上がっているのか?!

 

『シャザム!』はココが他と違う!!

映画『シャザム!』が他のヒーローと大きく違う点があります。それは、子供が魔法の力でスーパーマンに匹敵するパワーと超能力を発揮する点。魔法の言葉を唱えるだけで、マッチョな大人の姿に!!そんで、物凄いスピードで動けたり、アホみたいなジャンプが出来たり、指から雷を発射できるようになるんです!!もう男の子の夢をスクリーンで再現!!ボンクラたちのハートにジャストフィットなんです!!

 

ヒーローパワーをYouTubeでアップ!!

そして、何よりも主人公に感情移入できる点も。それが、世の中の大人たちが作った道徳観念に冷ややかな所。子供の頃に親とはぐれ、孤児院と里親のヘビロテで生きてきた主人公。本作の冒頭では、様々な人種の子供たちを受け入れている夫婦の家へ。食事の前に手を取り合うのを見ても、「ケッ!!」という感じ。

そのファミリーの中で知り合ったのが、生れつき足に障害のある同年代の男の子。彼にだけ、自分のスーパーパワーをカミングアウトするんです。何故なら、彼はヒーローマニア。2人で「あれやってみよーぜ」とヒーローパワーを検証。それを撮影してYouTubeにアップする日々。さらに、大人の姿で学校をサボり、コンビニでビールを購入(でも味覚は子供だから、電光石火でお菓子類にシフトチェンジ)。

この2人の脱力アホ検証が最高に笑えるのですが、次第に2人の関係にヒビが。ヒーローパワーで調子に乗っていく主人公。足の悪い自分とヒーローの力を手に入れた友人への嫉妬。2人は徐々にギクシャク。

そんなタイミングで街を破壊する悪役が登場。果たして、2人の友情は?!見た目は大人、ハートは子供な主人公は大人の敵に勝てるのか?!さらに、主人公の母親の所在も明らかになり!!……という盛り沢山な展開で後半はちょっと渋滞気味になってしまうのですが。

 

アメリカンドリーム監督!!

オープニングのダークファンタジーな雰囲気で観客の興味をカツアゲ。まだ小さい頃の主人公の回想はファンタジーテイストだし、一転して、現代の主人公のバックボーンはコミカル。ジャンル無双な演出を実現させたのは、ホラー映画『ライト/オフ』や『アナベル 死霊人形の誕生』のデビッド・F・サンドバーグ監督。『ライト/オフ』がYouTubeにアップした自作短編映画がスタートだった事を考えると、アメリカンドリームな出世劇。

 

個性派キャスト集結!!

シャザムへ変身する主人公を演じるアッシャー・エンジェルの顔立ちが素晴らしいです!!スレた子供顔な上にピュアさも併せ持つ最強の逸材。『大人は判ってくれない』のジャン・ピエール・レオを思い出させます。

シャザムに変身した姿を演じるのは、ザッカリー・リーヴァイ。『マイティ・ソー』やドラマ『ヒーローズ・リボーン』などに出演していたものの、日本での知名度は低め。それでも、イギリス・ウェールズ系の線は細いけど、目鼻立ちクッキリという独特な顔立ちで、大人子供な演技がスパーク!!

本作で悪役(ヴィラン)を演じるのは、『裏切りのサーカス』や『シャーロック・ホームズ』から、『キックアス』『グリーン・ランタン』『キングスマン』などアメコミ作品への出演も豊富なマーク・ストロング。親に否定された子供時代のトラウマがエスカレート。中二病を発病し、シャザムを目の敵に。本作のテーマである"家族"の悪い形を体現するキャラで、主人公との対比も抜群!!本作では、"七つの大罪"と呼ばれる手下たちを従え、シャザムを追い詰めていきます。

 

『エヴァ』メンツばっかじゃん!!

本作で公開前には、その豪華な吹替え版キャストも話題になりました。

子供の姿の主人公を『エヴァンゲリオン』の碇シンジ役でお馴染み緒方恵美。『エヴァ』の頃から声が変わってないのに驚きです。シャザムに変身した姿は、俳優の菅田将暉。通るような声と最近の声優臭さのないナチュラル系演技で好演。子安武人、杉田智和、平野綾、三石琴乃、櫻井孝宏、小野大輔……などなどチョイ役で豪華声優が出演してたりするので、本編観賞後に答え合わせすると楽しい驚きです。『エヴァ』メンツばかりじゃん!!と思うかもしれませんが、吹き替え監修を行ったのは、映画監督としても活躍する福田雄一。福田監督の代表作といえば「銀魂!」シリーズですが、今回のキャスティングは「菅田将暉とアニメ『銀魂!』の声優チームにお願いしたら面白くなるんじゃないか」との発想らしいです。勿論、原音でも大分コミカルな本作ですが、ベテランキャストによる吹き替え版もオススメです。

映画『シャザム!』は全国の映画館にて現在、絶賛公開中です!!

(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画『シャザム!』

監督:デビッド・F・サンドバーグ

製作:ピーター・サフラン

製作総指揮:クリストファー・ゴドシック

ジェフリー・チャーノフ

ドウェイン・ジョンソン

原題 :Shazam!

製作年 :2019年

製作国 :アメリカ

配給 :ワーナー・ブラザース映画

上映時間:132分

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

【胸熱】渋谷モディでスパイダーマン体験が出来るんだけど皆もう行った!?

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop