【動画】髙橋ひかる、“本当の自分”と“SNSの自分”、どっちも大切/劇場版「パラレルスクールDAYS」完成披露上映会&舞台挨拶

2019/04/01
マガジンサミット 儀保

YouTube動画:https://youtu.be/32q6xNKzEuE

“ワイモバイル”が制作する放課後ドラマシリーズ第2弾『パラレルスクールDAYS』

中高生を中心に話題となった本作品は、最終話を公開するタイミングで、全20話のストーリーを再編集。オリジナルのシーンを加えた劇場版『パラレルスクールDAYS』が、3月31日(日)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて、完成披露上映会&舞台挨拶が行われました。

チケットは即日完売。レアチケットとなった本イベントでは、本日約250名の観客が来場。

本編の上映と合わせて、上映後には主演の髙橋ひかるさん、甲斐翔真さん、はやしんさん、サイバーマンさん、莉子さん、中山咲月さん、そして本作のメガホンを取った藤井道人監督が登壇。

 

イベントでのトークショーでは、撮影エピソードや各キャストの役柄などについて語られました。

また、イベント中盤では、本作の主題歌「エンドレスメーデー」を担当したフレデリックのメンバーも登場。「話数を重ねるごとに、エンドレスメーデーの聴こえ方や感じ方が変わってくる」と語り、髙橋さん主演で制作されたミュージックビデオについても熱く語られました。

そして、MCから「全員がそろったところで、重大ニュースがあります!」とステージ上に2つのくす玉が登場。早速、髙橋さんと甲斐さんがそれぞれのくす玉を割るとそこにはパラスクの重大ニュース「追加上映決定」、「小説化決定」の文字が。中身を何も知らされていなかったキャスト全員は「本当に嬉しい」と驚きを隠せない様子。

ドラマをまだ見ていない人へ向けて、髙橋さんから「ドラマを見て、本当の自分、SNSの自分、色々と考える事もあると思いますが、どちらの自分も大切にしてもらいたい」と本作のテーマについてコメント。続き、甲斐さんからは「YouTubeで無料で見る事が出来るので、とりあえず見て下さい(笑)。クオリティは高いです!」と作品への自信を垣間見せたコメントも。最後に、藤井監督から「会いたい人にすぐに会えて、すぐ想い伝えられる時代において、改めて自分にとって大事な人に普段どういう風に接しているんだろうと見ている人に感じていただけたら嬉しいです」とメッセージを送りました。

4月6日(土)には、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて、劇場版『パラレルスクールDAYS』の追加上映が行われ、ドラマ版はワイモバイル公式YouTubeチャンネルにて配信中となっております。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット 儀保
この記事を書いた人

マガジンサミット 儀保

表の顔はディレクター兼カメラマン。実は、年間700本の映画を観賞する映画好き。どんな作品でもオススメのポイントをピックアップ。映画好きから、普段、あまり映画を見ない方にも、幅広い映画の楽しみポイントをご提供できればと日々邁進中? 映画関連tweetも日々、更新してます @yungibo

マガジンサミット 儀保が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop