似てる!似てる!土屋太鳳の姉・弟がイベント初共演!呼び名は“タン”

2020/02/12
石井隼人

女優・土屋太鳳の姉で2019年ミス・ジャパングランプリの土屋炎伽と弟で声優の土屋神葉が10日、都内で行われた『auじぶん銀行』行名変更記者説明会に参加したゾ。

お互いの呼び名について聞かれた炎伽は「ウフフ!」と太鳳を彷彿とさせるキューティングスマイリングをかましつつ「私たちにはあまり姉、妹、弟という立ち位置がなくて、お互いに下の名前で呼び合っています。最近は名前の下に“タン”をつけて呼ぶのが流行っていて、神タンとか太タンとか」とやることがやっぱり可愛い。

迫りくる一大イベント、バレンタインデーの話題にも当然なったゾ!神葉は「昔は家族ででっかいフライパンにホットケーキを作って、そこにチョコでデコレーションして。みんなで食べていました。ね?」と姉・炎伽に確認。その炎伽は「チョコをあげるとなると、妹の太鳳は手作りが好きなタイプ。私は美味しいものを買って渡すタイプ」と明かし、「最近、弟・神葉が料理男子になっていて自炊が凄い。今年は手作りの豪華なホワイトデーのお返しが来るのではないかと思う」と期待も、すかさず神葉から「まずはバレンタインデーをくださいね!」と催促されていたゾ!

2月3日に25歳を迎えた妹・太鳳のバースデーについて炎伽は「妹の誕生日は節分と同じなので、豆まきをやってから妹のお祝いとタイト。最近はみんな夜遅くまで仕事なので、日をまたぐ前に終わらせようとバタバタでした。でも家族が集まれただけでも幸せ」とニッコリ。神葉も「家ではドタバタした感じで祝ったけれど、姉は仕事先でも祝ってもらえたみたいなので、それを喜んでいました」と姉・太鳳の心境を代弁したゾ。

実は姉弟でイベントに参加するのはこの日が初。炎伽が「初めてこうしてお仕事で会うので…本当に不思議な気分。神葉から『炎伽が隣だったらニヤニヤしちゃいそう』って言われた」と打ち明けると、その神葉も「ニヤニヤする~。ほんと笑っちゃう!リラックスし過ぎて大丈夫かな?と思う」とそれぞれ太鳳にそっくりな顔と声で笑っていたゾ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop