南フランス生まれのスキンケアシリーズ「アベンヌ」のブランドアンバサダーに真野恵里菜さんが就任!

2019/05/24
マガジンサミット編集部

5月24日都内にて、南フランス生まれのスキンケアブランド「アベンヌ」のアンバサダー就任発表会が行われ、2019年アンバサダーに就任した真野恵里菜さんが登壇されました。

アベンヌとは

「アベンヌ」は、温泉水の力とピエールファーブル社の皮膚科学のノウハウにより誕生したスキンケアブランド。老若男女問わず使用でき、敏感肌をはじめ、すべての肌に心地よくつかえる製品です。

芸能の仕事を始めた時にアベンヌと出会い、10年前から愛用していたという真野恵里菜さんはアンバサダー就任をうけ、「10年前のことが今に繋がった!と思って、すごく嬉しいです。」「いつかこういう仕事できたらいいなと思っていたのですごく嬉しかったのと、女性の見本になるようなタイプではないので、私でいいのかなっていう不安も…ちょっとまだあります」と不安をのぞかせつつ、念願だったアンバサダーの仕事に胸を躍らせてました。

真野さんは「10代の頃からニキビができちゃったり…乾燥肌だったり、季節に左右されたり肌の悩みが尽きなくて、いつも悩んでいたので、アベンヌに出会えて本当に良かったなと思っています。」とアベンヌに出会えた喜びを告白。

敏感肌だと思っている人も…

真野さんが感じられているように、「自分は敏感肌だ」と感じている人も多いのでは?しかし、株式会社ピエール ファーブル ジャポン 研修部ゼネラルマネージャーの峯田さんは、「自分自身が敏感肌、デリケートと自覚している人は今や7、8割とも言われています。でも皮膚科の医師によれば、本当に敏感な肌だと診断されるのはそのうちの2割ほどだといいます。自分は敏感肌だ、と感じているほとんどの人が、しっかりとケアすれば症状が抑えられるのではと考えております」とコメント。

アベンヌの代表的な商品「アベンヌ ウオーター」と「アベンヌ ミルキージェル」の使い方をレクチャーする場面も

アベンヌの製品は、乾燥悩みにも、皮脂悩みにも、肌のトーンの悩みにも使える「ミルキージェル」や、温泉水をそのままボトリングした、赤ちゃんからどの年代の人にも使える「アベンヌウオーター」など、老若男女・肌の悩みに問わず使えるものということで、「敏感肌だなあ」と感じている人にもオススメのケア商品だそうです。

スペインでの新生活で…

昨年の7月にサッカー日本代表の柴崎岳さんとご結婚し、スペインで生活をされている真野さん。環境の違いについて聞かれると「日差しが一年中すごく強いなあと思いました。そして冬は特に乾燥がすごいので、やっぱり日本とは違うんだなあ、と実感しました。」とコメント。そんな日本とは違った環境に身を置く真野さんならではの、アベンヌの使い方も紹介されました。

「すごく贅沢使いになってしまうんですけど、アベンヌウオーターをパックに浸透させて、お風呂上がりに5分〜10分パックをした後にミルキージェルを塗るっていうことを最近やっています。」この使い方には峯田さんも「素晴らしいです。すごくスペシャルなケアだと思います」と太鼓判。

最後に、「アベンヌブランドのアンバサダーに就任させていただいたということで、私自身もここから肌ケアについてさらに研究して、楽しみながらケアして毎日充実させたいなと思っております!」とニッコリPR。

Web CM公開中!

この日はWeb CMと同じ衣装で登壇された真野恵里菜さん。

アベンヌのすべての製品が作られているという南フランスのアベンヌ村。真野恵里菜さんが実際にアベンヌ村を訪れた様子が盛り込まれたWeb CMが絶賛公開中です!真野さんのリラックスした表情とともにアベンヌ村の壮大な自然や、ブランドのこだわり、製品に込められた思いを感じることが出来る内容になっています。

【Youtube URL】https://youtu.be/KanOSVzI8kE

キャンペーンHPはこちら【https://www.avene.co.jp/welcome/】

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop