現役女子大生・山口まゆ、EXILEから男物のパンツをもらう予定

2019/04/04
石井隼人

現役女子大生の女優・山口まゆを知っていますか!?知らない!? ダンスボーカルグループEXILEのボーカリストであり、俳優のTAKAHIROが長編映画に単独初主演した映画『僕に、会いたかった』(5月10日公開)に重要な役どころで出演しているんだゾ!

 それは3日に都内で行われた完成披露試写会でのこと。主演のTAKAHIRO、共演の山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生、秋山真太郎、小市慢太郎、錦織良成監督が参加したゾ。

12年前に起こった事故が原因で記憶を失くした元漁師の徹(TAKAHIRO)が、家族や島の人々、本島から島へやって来る留学生たちとの触れ合いの中で再生してく姿を、島根県隠岐の島を舞台に描く。超ベテラン女優・松坂慶子との初共演に山口は「劇中でも素敵な方で、帰りの空港では食事をご一緒させてもらいました。素敵な方で共演に感謝です」と振り返ると、すかさずTAKAHIROは「恋バナしたの?」と謎の質問。そのボケに山口は「はい、恋バナしました」と爆笑返答のノリの良さを見せたゾ。

公開時には令和という新たな時代がスタートしていることから、「新たに挑戦したいこと」を聞かれたTAKAHIROは「富士山に登ってみたい。日本に生まれ育って日本一の山を知らないままでは嫌なので、ぜひ登りたい。頂上まで登らせていただきます」と富士登山宣言。

同じ質問に山口は「今年の春から大学生なので、一人で海外旅行に行きたい。ヨーロッパに行ってみたいけれど、初めてなのでまずはアジアから」と目標を語ると、すかさずTAKAHIROは「一人で行くの?それはやめた方がいい。危ない。一人ならまずは国内から。急に一人で海外は心配」と親心を見せて「もし行くのならば事前に教えて。男物のパンツを渡すから、それを泊るホテルに干せばいい。護身術も教えてあげる」と心配しきりだったゾ。

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

石井隼人
この記事を書いた人

石井隼人

映画好きエンタメ系フリーライター。「来るもの拒まず平身低頭崖っぷち」を座右の銘に、映画・音楽・芸能・テレビ番組などジャンル選ばず取材の日々。ありがたいことに映画作品のパンフレット執筆、オフィシャルライター&カメラマンを拝命されたり、舞台挨拶の司会をしたり…何でもやります!

石井隼人が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop