【独占】ミス・ワールド埼玉大会グランプリに矢部みゆきさん!「埼玉から世界へ」と日本大会に向けて意気込み

2019/03/28
マガジンサミット編集部

世界最大のミスコンテスト、ミス・ワールドジャパンが今年から地区予選を開催し、26日に大宮ソニックシティにて埼玉大会が行われたので取材に行ってきました。今回、約2ヶ月におよび選考会を終えたファイナリスト13名のみなさんが登壇しました。自己PRのスピーチでは、涙ぐむ人も。みなさんの熱量が伝わり思わず筆者も涙ぐんでしまいそうに・・・

結果発表

今回の大会で8月のミスワールドジャパン大会への出場権を得られる人は、3名。気になる結果は…

準グランプリ

坂入みずきさん

普段は研修医として小児科を廻っているという坂入さん。

受賞された時の心境を聞くと、「(準グランプリに)ちょっと悔しいなと思っていたんですけど、みゆきちゃんが受賞してティアラを付けられている姿を見たら当たり前だと思いました」と笑顔を浮かべました。さらに「今回、今しかできないことをということで挑戦させていただいたので、これから自分が出来る精一杯を大会にぶつけたいと思っております。」と8月の大会への意気込みを語ってくれました!

中村玲実さん

中村さんはミス・ワールドを挑戦する上で家族の支えがあったそうで「祖母にウォーキングの時にもっと大股で歩いたほうがいいよ、一つ一つの所作にもっと女性らしさを加えた方がいいよと言われ、母には笑顔をもっとにこやかにしなさいなど、日々の生活の中で注意してくれました。」と家族から沢山アドバイスをもらって今回挑んだ中村さん。「準ミスですが、世界にいきます!!」と笑顔で語ってくれました!

グランプリ

矢部みゆきさん

普段は、獨協大学で開発経済学を学んでいる矢部さん。

応援に駆け付けていた、家族、友人からの歓声が鳴りやまず。涙を浮かべながらも笑顔で手を振る矢部さん。

グランプリに選ばれた心境を聞くと「もぉー。絶対1番を呼んでくれ!と思ってたんですけど、呼ばれた瞬間もう涙(笑)!みんなの声援も凄くて頑張ってよかったなって思いました!」と振り返りました。

「埼玉から世界へというモットーが埼玉大会ではあるんですけど、やっぱりそれを叶えたいと思って、日本大会でもグランプリを取りたいと思っています!」と語ってくれました。

出場権を獲得した3名のみなさん、おめでとうございました!8月の日本代表決定戦も目が離せません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop