キズナアイが「ギャツビー」とのコラボ動画で街頭インタビュー初挑戦!怪しさ全開でチャンネルBANの危機に!?

2019/06/19
佐藤 勇馬

 

バーチャルタレントのキズナアイが、マンダムのヤング男性向けコスメブランド「ギャツビー」とコラボしたスペシャル動画に出演。19日より、YouTubeのキズナアイ公式チャンネル「A.I.Channel」で公開されました。キズナアイはまさかの「街頭インタビュー」に初挑戦し、都内3か所(渋谷、原宿、池袋)で男性たちの「ニオイケア事情」を徹底リサーチしています。

スペシャル動画では、キズナアイのイラストが描かれた特製の「デオドラントボックスカー」が登場。今回の企画のために製作された特製カーで都内を駆け巡り、キズナアイが一般男性に突撃取材しています。

キズナアイに直撃された男性たちは、戸惑いながらもインタビュー場所である「デオドラントボックスカー」に乗り込みます。梅雨が明けるとニオイの気になる夏が到来ということで、キズナアイは男性たちに日々のニオイケアやニオイケアにまつわるエピソードをインタビュー。キズナアイと男性たちのシュールでコミカルなやりとりは必見です。

また、キズナアイに選ばれた一部の男性は実際に「ギャツビー」のデオドラント商品である「プレミアムタイプデオドラントロールオン」を体験。先入観をなくすために男性にアイマスクをしてもらうのですが、このシチュエーションはどう見ても怪しさ全開です。

同商品を脇に塗られた体験者の男性が「ああぁぁぁぁ!!!」と悲鳴を上げる場面もあり、怪しさ感はさらにエスカレート。キズナアイが「これ本当に大丈夫?本当にBANされるから、このチャンネル!」「提供案件でBANとか勘弁してよ!」と心配するほどの危ない展開になっています。

しかし、同商品は体験者たちに「スースーして気持ちいい」「まったくベトつかなくて使いやすい」と好評。「直塗りタイプ」「コンパクト」という点も評価され、街頭インタビュー&体験企画は大成功となったようです。

キズナアイと「ギャツビー」がコラボしたスペシャル動画は、YouTubeのキズナアイ公式チャンネル「A.I.Channel」にて公開中です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop