齋藤飛鳥、かわいすぎるウェディング姿を披露!映画「あの頃、君を追いかけた」の新ビジュアル

2018/09/10
マガジンサミット編集部

乃木坂46の齋藤飛鳥さんがヒロインを演じる10月5日公開の映画「あの頃、君を追いかけた」の新しい予告映像が解禁!今回の映像では齋藤さんがウェディングドレスを着ているシーンが公開されました!

映画「あの頃、君を追いかけた」は、過去に台湾で公開され、青春映画として歴代1位の興行収入を記録した作品。今回、日本の物語として新しく作られ公開されます。日本版では、主演に山田裕貴さん、ヒロインに齋藤飛鳥さん、他にも松本穂香さん、佐久本宝さんなどが出演しています。

映画のストーリーは、主人公の浩介とヒロインの真愛をめぐるラブストーリー。高校時代から10年にわたり真愛を思い続ける浩介。2人の恋の行方は……?

新しく公開となった映像は、主人公・浩介が正装し、友人らと結婚式へ向かう場面からスタート。思い出すのは毎日がキラキラとしていた高校生時代。真愛や友人たちと共に過ごした日々を振り返ります。

結婚式のシーンでは、真愛がウェディングドレス姿で「恋してくれてありがとう」と涙を流します。涙の意味と 2 人がたどり着いたハッピーエンドが、どういったものなのか、「恋してくれてありがとう」の言葉の意味とは?本編の公開に期待が高まる動画となっています。

齋藤飛鳥さんがヒロインを演じる映画「あの頃、君を追いかけた」は10月5日公開です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マガジンサミット編集部
この記事を書いた人

マガジンサミット編集部

編集部のTwitterアカウントはこちら 【マガサミ編集部Twitter】 【マガサミ矢嶋Twitter】 【マガサミ儀保Twitter】   編集部のYoutubeアカウントはこちら 【マガサミYoutube】

マガジンサミット編集部が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

pagetop