馬車道発・横浜アイドル「ポニカロード」に恥レスが突撃!地元密着を目指して躍進中

2017/11/22
恥じらいレスキューJPN

 

地下アイドルは千差万別、ひとくくりにするなかれ。それぞれが個性を持ち、頭一つ飛び出ようという女の戦いの場、戦場である。そんな戦場で戦か地下アイドルの実態を、毎回地下アイドル『恥じらいレスキューJPN』が調査します。今回は、横浜を代表するアイドルを目指して!馬車道発横浜アイドル『ポニカロード』さんにインタビューしてきました。

 

どんなアイドルかと言うと

①神奈川県知事公認特命かながわ発信隊

②神奈川県警防犯応援アイドル

③JリーグY.S.C.C.公認横浜アイドル

④横浜市中区制90周年勝手に応援隊

⑤メロンパンアイスワールドポーターズ店PR隊

⑥横浜紹介アプリ「あとろこ横浜」PR大使

⑦JRAウインズ横浜おみくじ馬券PR隊

⑧横浜老舗美濃屋あられ製造本舗コラボ…と、なんとも肩書の数が凄いんです!! 

ステージ以外にも沢山の場で活躍中なんてなんとも羨ましい! 

 

 

メンバーは、 太田あかり(あかりん パステルレッド)、入船あん(あんちゃん 白紫)、住吉かのん(のんたん オレンジ)、港ゆき(ゆっきー 紺 研究生)、尾上まなみ(まなみん ピンク 研究生)の5人。結成は2013年。色々な形を経て、現在の研究生2名含めた5人態勢で活動を行っています。研究生は、持ち歌である11曲全てを覚えられたら正式メンバーになれると言う約束があるようで、研究生も今年中には正式メンバーになりたいと奮闘中です!

 

結成時から毎月定期LIVEを行なっていて、今年11月12日には“結成4周年記念LIVE”として初の昼夜2部構成でLIVEを行ったそう。さらに、毎月2回トークイベントをこなし、showroomの配信も行なっています。

 

 

2年後の目標は「横浜=ポニカロード」のように横浜と言えば…で名前が出てくるアイドルになっていることだそうです。他にも、横浜市の公認をもらっていたい、横浜アリーナに立ちたい等々、夢は尽きないと言います。そんなポニカロードからファンの皆さまへ

 

「みんなのおかげで一歩一歩進んでいます。いつもありがとうございます。初めて知ってくださった方には、横浜に来たら、横浜のポニカロードっていうアイドルがいたなあ…と思い出してほしい!お客さんと一緒にコールをしたり、みんなで一緒に楽しむことを最優先に考えたLIVEなので是非一度遊びにきてください!」と元気いっぱい、地元愛いっぱいにアピールしてくれました。

 

兎に角、地元愛が強い!お話を聞いている間に何度も“横浜”のワードが出てくるからいつの間にか私の中では「横浜と言えば?」で出てくるワードの一つに『ポニカロード』と、気付いたら答えてました(笑)。アイドルとしての先輩『ポニカロード』さんに強い意志を感じ、私達恥レスも日本の困ったを救うためにも、まだまだ邁進していこうと思ったインタビューになりました!

 

ポニカロード

http://ponicaroad.yokohama/

 

星埜なつみ Twitter 

恥じらいレスキューJAPAN

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

恥じらいレスキューJPN
この記事を書いた人

恥じらいレスキューJPN

これがニッポンのニュースタンダード! 恥じらいレスキューJPN始動!

恥じらいレスキューJPNが書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop