ギフトパッド、新型コロナ対策支援で「サービス利用料0円」の期間限定措置!“非接触”ギフトで企業活動を応援

2020/03/24
佐藤 勇馬

ソーシャルギフトとカタログギフトを掛け合わせた新しいプラットフォーム事業を展開するギフトパッドが、企業への新型コロナウイルス対策支援として「サービス利用料0円」の期間限定措置(4月30日まで)を実施。“非接触”のソーシャルギフトを使って、顧客や従業員とのコミュニケーションに活用してほしいと呼び掛けています。

ギフトパッド新型コロナウイルス支援特設ページ:https://giftpad.co.jp/scnc

新型コロナウイルスの影響で「在宅勤務の増加」「入社式や株主総会の中止」「イベントの延期」などの異例の対応に追われ、社員や顧客とのコミュニケーションを十分に取れずに悩んでいる企業は少なくありません。

そんな中、同社は「ソーシャルギフトであれば、WEB完結型のため、離れていても“非接触”の形でギフトを通して気持ちを伝えることができます。また、ギフトには動画やメッセージを添えるなど、用途にあわせたカスタマイズが可能です」と提案。企業内の福利厚生やコミュニケーションの活性化のほか、CSR(企業の社会的責任)を通じた社会貢献活動を全力サポートするための体制を整えているとのことです。

同サービスは、カスタマイズ可能なギフトカタログURLを発行し、メールやSNSを通してギフトを贈ることができるシステム。食品、備蓄品、ゲーム、エンタメ品など厳選した商品がラインアップされており、新入社員への入社のお祝い、株主向けのお土産、在宅勤務中の福利厚生など幅広い用途で活用できます。

▼新型コロナ支援サービスのご案内」

同社は「サービス利用料0円」の期間限定措置の発表とともに、特設ページ(https://giftpad.co.jp/scnc)を設置。サービス利用方法の説明動画なども公開しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

佐藤 勇馬が書いた記事

あなたへのおすすめ

カテゴリー記事一覧

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop