片寄涼太、綾瀬楓役で「Zoff」新CMに出演!主演映画『0キス』とコラボで美しすぎるメガネ姿

2019/09/03
佐藤 勇馬

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が、イメージキャラクターを務めるメガネブランド「Zoff(ゾフ)」と主演映画『午前0時、キスしに来てよ』(12月6日公開予定)のコラボCMに出演。今月12日より関東エリア限定でテレビ放映され、片寄は自身が映画で演じる国民的スーパースター・綾瀬楓(あやせ・かえで)として登場する。

コラボCMは『Zoff SMART meets 0(ゼロ)キス』篇と題し、片寄演じる綾瀬楓が同ブランドの人気フレーム「Zoff SMART」を掛けて、その軽さに驚いたり使い心地の良さに感心したりするという内容。

『Zoff SMART meets 0キス プレゼントキャンペーン』

特設ページでも公開され、メイキング映像や映画でのメガネ着用シーンのみを切り取った「メガネ楓」だらけのムービーなども披露される。

WEB用「Zoff SMART meets 0キス」CM15秒

https://youtu.be/vcHmr6e9kBY

メイキングURL

https://youtu.be/T0vyIU-FdeU

撮影現場では、気温が高く蒸し暑い中でも笑顔でスタジオ入り。監督からの演出意図を熱心に聞き、本番がスタートすると細かな指示を正確に捉え、撮影はスムーズに進行。モニターをチェックしていた女性スタッフ陣から「美しすぎる!」「映画の中から綾瀬楓が出てきたみたい!」と声が上がる一幕もあった。

撮影終了後のインタビューでは「映画で演じた役のままCMに出演するのは、初めてだったので、今までにないとても貴重な経験になりましたし、楽しんでやらせていただきました」と満足げな様子だった片寄。仕事の時はコンタクトレンズ、プライベートで目を休めたい時はメガネといった使い分けをしているという。

普段メガネを使っていない女性がメガネを掛けていたらどう思うかと問われると、片寄は「雰囲気を変えるワンアイテムだなと感じていて、髪の毛を結んでいた人が、今日はおろしているくらいの印象の違いがあるんですよね。そういったメガネの使い方をする女性は凄く素敵だと思います」とコメント。ファッションとしても上手にメガネを使える女性に好印象を抱いているようだ。

片寄涼太が出演するメガネブランド「Zoff(ゾフ)」と主演映画『午前0時、キスしに来てよ』のコラボCMは今月12日より関東エリアでテレビ放映予定です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

佐藤 勇馬
この記事を書いた人

佐藤 勇馬

新宿・大久保在住のフリーライター。個人ニュースサイト運営中の2004年ごろに商業誌にスカウトされて以来、芸能、事件、ネットの話題、サブカル、漫画、プロレスなど幅広い分野で記事や書籍を執筆。著書に「ケータイ廃人」(データハウス)「新潟あるある」(TOブックス)など。 Twitter:ローリングクレイドル

マガサミTOPIX

美女がスポーツウェア&ドレスで登場!「ミス・ワールド2019」日本代表候補ファイ…

本日発売の雑誌一覧

    カバーガール

    カバーガール大賞

    人気のキーワード

    follow on Twitter @magazinesummit
    pagetop